不動産の査定を依頼する時のポイント

不動産の査定を依頼するときはここに注意!

一喜一憂の査定価格

なぜ複数の査定をとるべきなのか

不動産の査定価格は、査定した不動産会社が三か月程度でその物件を売却できるだろうと考える価格です。
しかし、その価格は査定する不動産会社でまちまちの金額となります。
査定をした不動産会社の経験の差であったり、すでに買い主の目星をつけている場合などの理由があります。
中には、契約を取りたいがために、高めの価格を提示してくる業者もいます。
査定価格は、決して売却価格とイコールではありません。
価格が高すぎて売れない、あるいは、売却時に価格を下げて交渉するといった事態になりかねません。
査定を依頼するなら、複数の不動産会社の依頼し、比較してみましょう。
大まかな相場がみえ、高すぎる、あるいは安すぎる査定がわかってくるでしょう。
信頼できる不動産会社なら、どうしてその価格になったのか、根拠を示して説明してくれます。
複数の査定を取ることで、相場の金額が見え、信頼できる不動産会社を見極めやすくなります。

不動産一括査定サイト

複数の不動産会社へ査定依頼をしたいときにおすすめしたいのが、不動産一括査定サイトです。
不動産情報を一回入力するだけで、そのサイトの提携する複数の会社に査定の依頼が済んでしまいます。
様々なサイトがあり、サイトによって提携している不動産会社が異なるので、いくつか見て、使うサイトを決めるといいでしょう。
わざわざ無料であることを強調しているサイトがありますが、サイトを使おうが、直接会社に頼もうが、査定自体は無料で受けられます。
一括査定サイトでは、訪問査定と簡易査定を選ぶことができます。
実際に担当者が物件を見に来て査定を行うのが訪問査定、オンライン上で入力された情報から査定するのが簡易査定です。
相場を知りたいだけなら、簡易査定で十分でしょう。
より精度の高い査定、また不動産会社の対応を見て契約する会社を決めたい場合などは、訪問査定を選ぶとよいでしょう。


▲先頭へ戻る